Event is FINISHED

応用物理学会 超伝導分科会 第62回研究会 「強磁場磁石の今とこれから」

Description
強磁場磁石は、超伝導技術がその支えの一つとなり、広く研究開発に利用されている重要な研究用実験機器です。本研究会では、現在の「強磁場磁石」の最先端に関して、各方面の研究開発最前線にいらっしゃる先生方にご講演いただきます。オンライン開催の利点を生かし、海外の先生にもご講演いただきます。パルス磁場の世界最高1200Tや高温超伝導を用いた世界最高の45.5Tの話題もして頂きます。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

主催: 応用物理学会 超伝導分科会
日時: 2020年12月23日 (水) 13:00~17:20 オンライン開催(Zoom)
Wed Dec 23, 2020
1:00 PM - 5:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
超伝導分科会会員 SOLD OUT ¥2,000
応用物理学会会員 SOLD OUT ¥3,000
学生 SOLD OUT ¥1,000
非会員 SOLD OUT ¥4,000
Organizer
(公社)応用物理学会 超伝導分科会
59 Followers

[PR] Recommended information